武漢 -2093

武漢にWHOのウィルス調査団が行っていて、先日それぞれのメンバーが帰国したようです。中国の監視下での調査です、その成果は、どうみても期待薄でした。

彼の国が、自国の恥をオープンにするわけは絶対にありません。そんなことを重々承知していながら、しかも一年も過ぎてから出かけた意図が、正直よく分かりません。

現地での記者会見では、案の定「武漢ウィルス研究所からの流出はなかったと思われる」「ウィルスがビニール袋に付着していた可能性も否定できない」などという、従来から中国が主張していたことを、なぞったような発言がありました。

何せテドロス事務局長が「中国大好き」ですから予想していました。
毎日、調査活動をしていたわけでもないようなので、調査団メンバーが希望したかどうかは別として、「観光」の時間や、武漢料理での歓待もあったことでしょう。

日本人医師も参加していたのに、日本政府が、この調査団のことについて全く何もコメントを出していないのは、どういうことなのでしょうか。

↓ これは娘が中国での青年交流会に参加した時の、武漢の土産品です。
ブログ武漢.jpg
スッカリ忘れていたのですが、黄鶴楼を訪れた時、このモニュメントがありました。
帰ってから写真を見ながら「武漢の土産品と言っていたのに忘れていたの」と怒られました。
img20210207_09260136.jpg
WHO事務局長選挙の時、あの尾身さんが、日本政府推薦で立候補されていたそうです、立候補者は多かったようですが、実質的な対抗馬はテドロス氏で、中国の強力なバックアップがあったらしいです。

コロナが表面化してテドロス氏は、いち早く中国に行かれました、その時に私は、ウィルス実態の把握に行かれたと思いました。ところが「よくウィルス対応がとられている」とのコメントだけが発せられました、その後の推移は、皆さんご存知のとおりです。
この方、「自らの一連の対応の反省」を述べられても・・いいと思うのですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

loafer
2021年02月16日 10:32
テドロス氏は、中国の過分な接待に篭絡されたのでしょうね。
味方につけたいと思った時の接待は、半端ではなさそうです。

新型ウィルス蔓延で人間社会の崩壊すら考えられるのに、WHOを政治力でコントロールしようとするのは困りますね。

中国は北京、上海、香港しか行ったことがありませんが、もう行く機会はなさそうです。
人生ゆっくり
2021年02月16日 16:44
近年の中国は強引なまでに、自らの考えを押し通そうとしていますね。ロシアも同様の動きです。
プーチンと何十回も会談したと誇っていた前首相、プーチンは「北方領土は議論の対象ではない」と言っているようですが、前首相、一度思いを述べて欲しいものです。できたら「反省」も。
森氏後任の五輪会長候補の名前にも上がっているという報道がありますが、是非是非、お願いしますが、それだけは勘弁していただきたいものだと思います。
loafer
2021年02月16日 20:39
東京都では1月初めの感染者を900名近くカウントしてなかったことが、今頃発表になりました。
中国での感染が始まったのは、一昨年の暮れだったとの指摘があります。また感染者、死亡者は発表の数字があまりに少ないのですが、実際は最低10倍、もしくは100倍にも達しているのではと、疑われています。
どの国でも自分たちの都合の悪いことは隠ぺい、改ざんしますね。
わが国の前首相も、隠ぺい、改ざんの連続。加えて高級官僚の人事権を握ったため、自分の身分の保全と昇格のため、忖度競争をしたのです。
なんとも情けない国になってしまいました。
人生ゆっくり
2021年02月17日 14:45
今日の予算委員会の質疑を聴いていて驚きました。
毎日の感染者等は都道府県の発表データを見て、担当者が手入力しているとのこと。まだ、こんなことをやっているのかと呆れ果てました。
コロナの初期から、その問題がありました、未だにそうなんですね。こんなシステムは、仕様を明確に決めれば、簡単なシステムで構築できるハズです。