住んでる相模原 -2104

いつも読んで下さっている皆さんに、私の住んでいる周辺をご紹介します。居住しているのは相模原市緑区で神奈川県の県北です、東隣の町田市は東京都です。 この区域を分けているのは「境川」で、この川が東京都と神奈川県の県境です。この川に、ほぼ平行してJR横浜線(八王子~東神奈川)が走っています。私の最寄り駅は「橋本」ですが、横浜線の途中に「新横…
コメント:6

続きを読むread more

映画「ミナリ」 -2103

映画館は四か月ぶりです。 予告編上映の間、よく大声で会話される女性のグループがおられます。これは禁止事項ではありませんが、「見たい予告編」もあります。そもそも「期待の映画上映」を、静かに待っている者にとっては、雰囲気をこわされ正直「じゃま」です。 ↑ 先日の朝刊広告の写真です。アカデミー賞「6部門」ノミネートとは・・興味津々です。多…
コメント:4

続きを読むread more

就職列車 -2102

3月のこの時期になると・・いつも私にとっては様々な思いが浮かんでくる「思い出」があります。高度成長期の頃、地方から就職列車で上京する赴任者は多かったです。 当時、メーカーにとっては工場要員の「労働力確保」が、会社の存続にかかわる最大の課題でした。私自身も入社したてで、人事勤労部門に配属されていました。 少し前の時期ですが、「金の玉子…
コメント:6

続きを読むread more

春の訪れ -2101

我が家にも春が来ました。 庭にはアンズの花が咲いています。桜と同じく咲いている期間は短いです。↓植木鉢のボケ、この花、私は大好きです。昨年は何故か花が少なかったのですが、今年は見ごたえよく咲いてくれています。その他、土からは、昨年の花が芽をだして、咲き始めてくれました。この雰囲気は心躍り、本当にウキウキします。 陽気に誘われて久しぶ…
コメント:4

続きを読むread more

わが家の春紅葉 -2100

私の家には、二株のイカリソウがあります、採取した場所が異なります。一つの方は全て葉を落としていますが、もう一つの株は、冬を生き抜いて、写真のように今「色づいて」います。こちらは多分、田舎の裏山から持ってきたものだと思います。 昔、「春」に最上川の川下りした時、両岸の木々↓は、かすかに色づいていてキレイでした。こんな風景があるとは思いま…
コメント:3

続きを読むread more

東日本大震災 -2099

2099号になりました。次号は2100号、私のブログでも「メモリアル」です。 東日本大震災は、10年が経っても忘れえぬ、未曾有の出来事でした。 当地は「震度5弱」でした。故郷の家族(大半は故人ですが・・)は皆、大地震を経験していました、父は大昔の鳥取地震、姉と弟は阪神淡路地震、もう一人の姉と母は鳥取県西部地震、それぞれに大変な経験を…
コメント:4

続きを読むread more

JAXA相模原キャンパス -2098

最初の「はやぶさ」は、とんでもなく長い期間「行方不明」になるという大トラブルがありましたが、無事帰還しました。「はやぶさ2」はニュースになるようなトラブルはなかったようです、実際にはいろいろなことがあったでしょうが、カプセルが帰還しました。 JAXA相模原キャンパスが探査機管制の任を担いました。建物の一階には展示コーナーもあります。「…
コメント:0

続きを読むread more

「はやぶさ2」帰還カプセル初公開 -2097

早々と、「地球に帰ってきたカプセル」が公開されるようです相模原で「世界初」なんていうイベントは、まず、ありません。「はやぶさ2」を地上から管制したJAXAの基地は相模原市にあります。なので初の公開場所は市立博物館となったようです。 往復はがきでの事前申し込み制のようです。もちろん私は大いに興味がありますが、でも申し込みはしません。何と…
コメント:2

続きを読むread more