メリケンパーク -1915

メリケンパークは中学校の修学旅行の時に立ち寄りましたが、印象に残っているものは、何もありません。
  以前にも記事にしたことがあります→ 「メリケンパーク-1769」 2017.10
画像

右のホテルオークラには、私も泊まったことがあります。
翌朝、前夜「三宮界隈」での酔いが残った目で、大震災前のメリケンパークを見下ろしました。
画像

平日の昼間なので閑散としていましたが、休日の人出は多いことでしょう。
洒落た場所と言っていいでしょうね、ゴチャゴチャしてないところが、いいです。
画像

一昨年、弟の入院時、時間があり、ここにも来ました。今回ここに来ましたら、当然のように、その時のことが浮かんできました、悲しい思い出です。
震災遺構
画像

この日ちょうど、帆船が接岸している光景に出くわしました。
若い女性(多分?)がスピーカーで作業を指示され、二艘のタグボートが船体を押して接岸していました。こういう方法でやるのですね。
画像

この後、南京町に行きました、ここは初めてです。
横浜の中華街に比べると、「中華店の原宿 ? 」という雰囲気でした。殆ど中国や韓国の観光客のようでした。折角なので小籠包だけ食べました。
画像

ちなみに小籠包の「思い出」三つ。
①上海のクリントンも食べに来た店、何と・・温かくない小籠包でした。②会社に付帯した施設での懇親会、またもや冷たかったです、翌日「申し訳ありませんでした」と平身低頭の電話、火をとおしてなかったらしいです。健康に害があるのでないかと、しばらくの間、不安でした。
③熊本駅内の豊肥線ホーム横に小籠包の出店があり、いつもモウモウとした湯気を上げていました。一度は食べようと思っていたのですが・・転勤で食べずじまい・・、今も残念です。
ps)
急な用事で関西に出かけてきます。

"メリケンパーク -1915" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント