韓国コロナ病院 -2085

スミマセン、この記事は編集の途中でアップしてしまいました。改めて編集しなおしました。

コロナが大流行して間もなく、韓国では対策が徹底しているとのテレビのルポルタージュがありました。

感染者の追跡で「そこまでやるか」とも思いましたが、この感染症への危機感は、尋常ではなかったのでしょう。
当時の我が国の政府の雰囲気と比べ、先手先手での施策は見事だったと思います。
これまでの彼の国への印象は、疑問だらけでしたが、コロナへの対応は素晴らしかった・・と思いました。
IMG_6607.JPG
↑ 先ず右の看護師です。防護服内と室内の空気は完全に遮断されています。昔、韓国の半導体工場の写真を見たことがありますが、韓国の工場作業員は、同様の格好をしていました。

日本の工場作業員は、防塵服の白衣は同じでしたが、口の部分はマスクでした。技術的な素養のない私は、「微細なチリの排除が最大の問題」とは理解していましたが、その頃「韓国はヤリ過ぎ」だと思いました。でもこの「徹底的さ」が結局、強みとなったと思います。
今の半導体業界は、韓国の独壇場となっています。

韓国はコロナを見事におさえこみました、あくまで現段階ですけど・・。
日本では医療用マスクすら不足していましたからね。このあたり「日韓の必死さ」の違いを感じてしまいます。
当事者の方は大変ですね。
.IMG_6609.JPG
医療従事者の方は、患者と遮断されていると、それは安心な思いになります。

退院される人への暖かいシーンも放映されました。
今の日本で、このようなシーンはあるのでしょうか。
IMG_6603.JPG.

"韓国コロナ病院 -2085" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント