テーマ:鹿児島

維新ふるさと館 -1934

指宿での宿は、名旅館の雰囲気で満足しましたが、<鹿児島~指宿>のバス往復時間は、私にとっては、多少「モッタイナイ」時間だったと思います。 ツアー会社は旅館の雰囲気とともに、「砂蒸し風呂」に入らせたかったのでしょうね・・きっと。 以前、「指宿いわさきホテル」に泊まったことがあります、懐石料理はとても素晴らしかったです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

仙厳園 -1931

鹿児島随一の観光地ですね。ここも何回か訪れたことがあり、懐かしいところでした。 少し前にブラタモリの放送があり、見たいと思っていた反射炉跡です。 磯庭園の別名がありますが、庭園としては豪快かつ開放的な庭だと思います。 こんな豪壮な石のモニュメントは、他で見たことがありません。 何といってもここからの景色での圧巻は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黒酢 -1927

ツアー会社は、いろいろと考えて観光コースを設定しています。 この日の昼食場所は、黒酢の製造メーカーの施設でした。昔、出張で何回も訪れた大隅半島が黒酢生産地ということは知っていましたし、その光景も見たことがあります。 今回のこの施設は大規模で、レストラン併設など、「成功」した施設なのでしょう。 この日の日程は、青島から都…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西郷どん  -1826

写真は大昔、鹿児島に出張した時に買ったものです。 小さいものですが、この人物のイメージにあっていて、気に入っているグッズの一つです。 鹿児島には何度も行きました。 最初の時は、大学合唱団の演奏旅行、宮崎・えびの高原での現地解散後、霧島を通って桜島のYHに一泊しました。 二回目は卒業間近の、およそ20日間の大貧乏旅行、当時…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「鹿児島市」の思い出  -1099

(訪ねたことのある)「県庁所在地の思い出」シリーズ・・第2弾の鹿児島です。 鹿児島市には、私は結構、行ったことがあります、多分、十数回行ったことがあるのではないでしょうか・・。 若き日の旅、長じての旅行、会社の頃の出張や国内調査団(?)・・思い出タップリの地です。 市内で宿泊したのは、何回かしかありませんが、市内のホテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅「開聞岳」  -651-

日本に「何とか富士」と呼ばれる山は沢山ありますが、この山ほど、その名にふさわしい山は、ないと思います。 深田久弥は「日本百名山」を選ぶ際の、一つの基準として「標高1500m以上」としたらしいですが、この基準を下回るのに選定されている山が、二つあるそうです、筑波山と開聞岳です。. 開聞岳は低山ですが、海から屹立していますからね…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西郷さん  -564-

小さいものですが、写真に撮りますと・・なかなか存在感があります。昔、出張の時、買ったものです。 大河ドラマ「篤姫」は何か、その余韻が残っているような感じで・・、やはり、なかなかのドラマだったのでしょうか・・。西郷隆盛もキーパーソンとして登場していました。 でも本当のところ、どういう人物であったのか、私の中ではイメージが出来て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more