テーマ:屋久島

屋久島⑬補遺  -1507

屋久島の記事は、今回が最後です。 実質2日間の島内観光でしたが、めぼしい観光ポイントは、ホボまわることができました。 13もの記事になるとは思ってもいませんでした。サスガ屋久島・・という思いがしています。 縄文杉登山はできませんでした、私の体力では仕方ありません。白谷雲水峡やヤクスギランドも、もっと奥まで歩いてみたかったで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

屋久島⑫博物館  -1506

ツアーの、帰りの飛行機が遅い便となったので、予定にはなかった「屋久島自然館」に行きました。 入場料は個人負担、20名以下なので・団体割引ナシ・・が少し残念でしたが、見ごたえのあるところでした。屋久島では、この施設は必見ではないでしょうか。 屋久島環境文化センターというところにも行きましたが、そこは、それほどのところではなかっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

屋久島⑪いわさきホテル -1505

旅行会社のツアーには、、「何故に、この料金で・・」と感じる「ひたすら安価」ツアーと、「それ以外」の様々なツアーがあります、今回は後者で、「まずまずよかった」ツアーでした。 下の写真の右下に、青い柱が2本あります、合計5つありました、ハッキリ確認したわけではありませんが、電気自動車の充電設備のようでした。 サスガ「自然を大事に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

屋久島⑩太忠岳  -1502

ヤクスギランドから海岸線に下るバスの中から、遠くに望むことが出来ました。 前号の「モッチョム岳」は山塊が特異な形でしたが、この太忠岳は、山頂に特徴的な巨大な石がありました。 運転手さんは一時停車してくれ、バスの窓越しですが、写真を撮ることが出来ました。 神秘的ともいえる風景ですよね・・。 山頂の石は、天柱石というそうです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

屋久島⑨モッチョム岳  -1501

今回の旅で2泊したホテルは、なかなか「いい」ホテルでした。 昔、同系列の指宿のホテルに泊まったことがあり、その印象がよかったこともあり、このツアーを申し込みました。 部屋はオーシャンビューではなく、マウンテンビューでしたが、こちらのほうが良かったかも知れません。 ベランダに出ますと、原生林とも思える木々の向うに、この独特の山容…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

屋久島⑧猿・鹿 -1499

屋久島には、ヒトとサルとシカが、ホボ同じ数、生息しているそうです。 バスで西部林道を走っている時、猿や鹿を数多く見かけました。バスやクルマを怖がっている様子は「全くありません」し、「妙にヒトに慣れている」という雰囲気もありませんでした。 その適当な距離感が、とても印象的でした。ただ道路に突然出てきたりするので、バスの運転手さんは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

屋久島⑦西部林道  -1498

西部林道は「世界遺産登録地域」に、その大半が入っているとのことです。大型車は入れない一車線の道路です。 かって二車線化の構想もあったそうですが、生活道路としての意義は少ない上、世界遺産地域では「慎重な開発が必要とされる」ことから、その構想は消滅し、今後もこの形のまま・・とするようです。 このようにキレイな海の景色が見える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋久島⑥ヤクスギランド  -1496

屋久島といったら何と言っても、やはり「屋久杉」です。 樹齢が1000年を超える杉を「屋久杉」というらしいですが、そんな大木は、そうそうはないでしょうから、この場所名をカタカナ表記としたのでしょうか・・? 標高1230mの紀元杉から少し下ったところにヤクスギランドはあります。巨木をめぐる立派な遊歩道が整備されていて、白谷雲水峡と比…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋久島⑤白谷雲水峡その2  -1493

白谷雲水峡で歩いたのは標高700mくらいの場所でした。 それでも十分に高いところなのですが、1000年以上も育つ「屋久杉」は標高1000m以上でないと生育しないそうです。 いいですね、古い切り株から、新しく芽を出している姿・・。↓ 1000年未満の杉は、屋久杉とは言わず「古杉」というそうですが、ここにも見ごたえのある木…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

屋久島④白谷雲水峡その1  -1492

この白谷雲水峡は、「もののけ姫」の「苔むす」場所のモデルになったところ・・というのは有名な話です。 私たちが歩いた場所にも、そんな雰囲気を感じるところがありましたが、「もののけ姫」の場所は、ずっと奥の「苔むす森」のあたりだそうです。 行ってみたかったですが、一日かけて歩くコースのようで、ツアーではムリですね、残念です。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「先生」が離島を「離島」・・  -1490

馬鹿なタイトルをつけてしまいました・・。 先日の屋久島観光をしている途中、バスガイドから、この話題を聞きました。 その日は3月30日だったと思います。屋久島の学校に勤務していた教員で、この春、本土の学校に転勤となる教員が一斉に離島する日とのことでした。 バスの中からフェリーの埠頭が見えました、遠目でしたが沢山の人が集まって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋久島③滝  -1489

私たちのツアー中は天気に恵まれましたが、屋久島では「一か月に40日、雨が降る、・・それだけ雨が多い」という話を聞いていました。 大台ケ原に次ぐ、日本で屈指の「多雨地域」だそうです。 出発前、当然に、その準備は万全にして出かけました。でも縄文杉登山をするわけではないので、そこそこの準備でしたけど・・。 海に囲まれた小さな島に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋久島②紀元杉  -1487

縄文杉を見るには大変な登山が必要ですが、縄文杉の次に有名な紀元杉は簡単に見れます、道路のスグ脇に立っています。 ただし、かなり高い場所で、細い道の果てにあるので、レンタカーなどでは少し苦労するでしょう。 上部は落雷で失われたらしく、道路上から見ると、あまり迫力を感じません。 でも推定3000年というから、とんでもない期間を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

屋久島ツアー①  -1485

屋久島に行ってきました。 2泊3日でしたが、最初の日は現地に到着しただけで、実質2日間の観光でした。 例のごとく、パチパチ写真を撮ってきましたので、後日、紹介したいと思っています。 今回は、そのダイジェスト版として・・。 屋久島に向かう飛行機はプロペラ機ですが、その機内からの「開聞岳」です。 翌朝、ホテルのベランダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅「木のぬくもり」  -753-

屋久島は、まだ一度も行ったことがなくて、いつも残念に思っている地ですが・・。 このコケシ↑の雰囲気は好きです。 首輪の造作が「売り物」なのでしょうが、何となく暖かい木肌の感じが・・とてもいいです。 「屋久杉」などと書いてありますと、いっそう有難味が増します。 木の製品は、素朴で、いいですね。 ↑ケアンズのキュラ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more