テーマ:忽那汐里

映画「女が眠る時」 -1595

不思議な映画です。 今時の「女子高校生」が、この映画を観たら、キットこう言うでしょうね。「この映画、ナニィ~、全然、意味がワカンナイ~ですけど・・」 当然若者はそうでしょうが、人生経験豊かな「ジジイ」たる私も・・、あまり理解できませんでした。でも、そんなことは、この映画関係者の「想定内」のことだったでしょう。 処女作が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨川食堂  -1582

年が変わってから、一斉にテレビドラマの「新番組」が始まりました。だいたい、どの番組も8回シリーズのようです。 何せ「テレビ」大好き人間で、「ドラマ」も大好きですので、「第一回放映」は、片っぱしから観ました。 当然ですが、いいものあり、そうでないものもあり、というところですね。 観始めて、1分で止めたものも、いくつかあり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more